パワーストーンの誕生石はどんな効果があるの?
金運がupする

パワーストーンの誕生石はどんな効果があるの?

パワーストーンには誕生石と呼ばれる石があります。
誕生石は1月から12月まで、月ごとに1つから2つの石にわかれています。
自分の月のパワーストーンを選ぶことでもたらされる効果はなんでしょうか?

誕生石は旧約聖書に残されている聖石が起源とされていて、昔から誕生石を身に着けると、持ち主を守ってくれる守護石とされて信じられてきました。
誕生石を持つときは、直接肌に触れるように、常に肌身離さず持つことで、より効果がでるとされています。
誕生石はそれぞれに違った効果があります。

例えば1月のガーネットは、真実やどんなことでも耐えられる忍耐力を兼ね備えてくれるパワーストーンとされています。
4月はダイヤモンドとクォーツで、どちらも高いエネルギーを放つパワーストーンで、持ち主に幸福をもたらすとされています。
7月はルビーとカーネリアンで、優しさや強さ、成し遂げる力を持つとされています。

12月はターコイズとラピスラズリで、ネガティブなエネルギーを払いのけ、直観力を高めるとされています。
自分の誕生石はもちろん、大切にしている家族や友達の誕生石でも効果があるといわれています。
素敵な誕生石を身につけて、守護石として持っていることをオススメします。

このページの先頭へ